水素水の効果とデメリット

【知らなきゃ損】水素水の効果とデメリットとは!?

知らなきゃ損!巷でさまざまな効果が提唱されている水素水には十分な効果があるものの、デメリットもあります。高額な水素水を試す前にますは知りたい水素水の豆知識をご紹介!詐欺にだまされないため、厳選した水素水ランキングも!

水素水の比較ポイントはコレ!!失敗しない購入方法は??

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水はさまざまな商品をが販売されており、

何を比較すれば良いのか?という点で迷う方もいるのではないでしょうか?

 

 

私も最初に水素水を調べたときに、

あまりに多くの数があることを知り、

どんなものが良いのかが全くわかりませんでした。

 

 

そのせいで色々と調べる羽目になりましたが(笑)

 

 

そこで、簡単に比較できるポイントに関してご紹介していきます。

 

 

実は極論を言ってしまうと、

水素水の場合は濃度と価格以外は比較するポイントがあまりありません。

 

 

これ、嘘のように感じますが本当の話です。

 

 

ただしパウチタイプの水素水に限定されますが、

概ねこの比較ポイントで問題ないと思います。

 

 

それ以外に違う点と言えば、

どこの名水を使用しているか?が考えられますが、

個人的には美味しければどこでも良いかな?って思います。

 

 

ここの名水を使っていなければだめ!

なんて人はまずいないでしょうし(笑)

 

 

1.6ppmと水素濃度

 

 

この比較ポイントで水素水を見た場合、

ほとんどの水素水が1.2ppm程度になっており、

1.6ppmを超えているものはあまりないと思います。

 

 

低いもので1.0ppm程度のものおあるでしょうし、

1.4pppmという高めのものもあります。

 

 

ですが1.6ppmを上回ってはいないはずです。

 

 

もちろんこれには理由があり、

水素が水に溶ける最大濃度が1.6ppmであるためです。

 

 

ですので、アルミパウチタイプの水素水は、

概ねこのぐらいの濃度だと思って良いでしょう。

 

 

これを上回った水素は蒸発が極端に早くなってしまいますので、

これ以上に充填したとしても、実際に飲む頃には、

規定の濃度以内に収まっています。

 

 

実際に水素水を製造し、あなたのもとに届き、

開封するまでには相応の時間がかかりますので、

やはりこの濃度を超えることはありません。

 

 

ただし、充填時(つまり水素を溶かすとき)には、

それ以上に充填して、開封時に濃度が下がることを

見据えた上でお届けしている商品もあります。

 

 

これはあくまで作り方によるものですので、

実際に飲む際には1.6ppm以内に収まっているということになります。

 

 

であれば、最初の話に戻りますが、

この数値には大きな差があまりないため、

価格が比較ポイントになります。

 

 

名水にこだわりがないのであれば、

なおさら安いものを選択してよいのではないでしょうか。

 

 

このように比較ポイントが少ないとは言え、

価格ではそれなりに差がついているものもあり、

1ヶ月分の数量で1,000円~2,000円程度に

なるものもあります。

 

 

ですので、価格での比較もきちんと行っておくべきでしょう。

 

 

 

水素水は子どもに必要なもの?飲ませても大丈夫?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水は子供にとって必要か?

という質問をたまに頂くことがあります。

 

 

これに対して私の意見を述べると、

全く問題ないと思いますが、

水素水のタイプによると考えています。

 

 

一口に水素水と言っても作り方は決して一つではありません。

 

 

例えばパウチタイプの水素水に関しては、

水素を特殊な技術で充填させているため、

基本的に水素濃度が少し高いぐらいで、

結局はただの水ですので問題ないと言えるでしょう。

 

 

私も子供に飲ませたことはありますが、

使用する分には全く問題ありませんでしたし、

もちろん私自身も体に変調をきたしたことはありません。

 

 

口コミでもそのような情報は見受けられませんので、

安心面では問題ないと言えます。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

ここからがネックになります。

 

 

化学成分を使用した水素水

 

 

化学成分を使用した水素水に関しては少し悩みどころです。

 

 

水素を予め充填しておくタイプと違い、

これはマイクロクラスター、岩塩、ゼオライトなど、

鉱石や特殊な成分を使用しています。

 

 

これは水分と結合することで水素が発生するものですので、

ただの水・・・とは少し意味合いが違います。

 

 

子供に使用させても問題ないのか?

に関してですが、このタイプの水素水は子供にはおすすめしません。

 

 

これは合う、合わないというのが、

水素充填タイプのものと違って少しだけ考えられるためです。

 

 

もちろん口コミ情報では概ね好評ですので、

一概に詐欺のような商品ということではないでしょう。

 

 

ですが、一部ではあるものの、

自分には合わなかったといった否定的な口コミを見かけます。

 

 

やはり化学反応を起こしているという性質上、

万人向けとは言い難いかもしれませんね。

 

 

当サイトでご紹介している水素水では

7WATER(セブンウォーター)がこれに該当します。

 

通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

 

なお、このタイプは特殊な容器を使用しておらず、

水素がすぐに蒸発してしまうため、自分で水素水を作ってすぐに飲むことなります。

 

 

繰り返しになりますが、その場で化学反応を起こして水素を発生させるため、

水素濃度は抜群に高いとされています。

 

 

何よりも特殊な容器を使用していない分、

安く購入できるのも魅力の一つでしょう。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、こういったタイプの水素水、

子供に飲ませる必要もないんじゃないか?って思います。

 

 

何よりパウチタイプのものと違って、

名水を使用しているわけではありませんので、

美味しいとは言えません。

 

 

実際に私も飲んでいましたが、

不都合こそ感じないものの、美味しいとは思いませんでした。

 

 

となれば、水素の還元力以前に、

無理して子供に飲ませなくても良いのかなって思います。

 

 

以上が私の意見となりますので、

あなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

管理人おすすめの水素水

7Water(セブンウォーター)
通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

脅威の水素濃度7.0ppm!
文句なく高い濃度を誇る水素水です。

button_001

管理人情報
キャプチャ62

初めまして!

青森県在住のユッキです!

水素水を使用した体験談を元に効果やデメリットをご紹介していきます。

お問い合わせはこちら

ブログランキング参加!

健康食品の人気のブログは??
↓↓↓

水素水カテゴリ一覧
メタ情報
タグ情報
アーカイブ