水素水の効果とデメリット

【知らなきゃ損】水素水の効果とデメリットとは!?

知らなきゃ損!巷でさまざまな効果が提唱されている水素水には十分な効果があるものの、デメリットもあります。高額な水素水を試す前にますは知りたい水素水の豆知識をご紹介!詐欺にだまされないため、厳選した水素水ランキングも!

水素水はどこで購入できるか?通販との差は何?

読了までの目安時間:約 6分

 

水素水はなにも特別な製品ではありません。

 

 

ぶっちゃけ、スーパーやドラッグストア等、

どこにでも売っています。

 

 

例えば、私の場合は青森県在住ですが、

近所のイオンに2~3種類の水素水が売られています。

 

 

どれも1パック250円前後(税別)で販売されており、

水素濃度は0.8~1.2ppmといったところです。

 

 

至って標準的な水素水といったところでしょうか。

 

 

では、こういった店頭で購入することができるものと

通販でしか購入することが出来ないものは、

どのぐらいの差が有るのでしょうか?

 

 

例えば、同じ条件のアルミパウチ水素水で

最もおすすめしている「浸みわたる水素水」と、

1ヶ月分の数量で比較してみると、

 

1ヶ月分の数量の価格に関しては、

浸みわたる水素水は8,820円(初回6,300円)

店頭販売の水素水は8,100円(初回の割引なし)

 

といったところで、店頭販売の水素水の方に軍配が上がります。

 

 

濃度に関しては、

 

浸みわたる水素水は1.6ppm

店頭販売の水素水は0.8~1.2ppm

 

となっており、浸みわたる水素水の方が1.5倍以上の濃度を誇っています。

 

 

実際に比較してみるとこの差が分かりますが、

「水素濃度を重視しているパウチの水素水」ということが出来ます。

 

 

よって、店頭販売よりも1ヶ月分の数量で価格差が有りますが、

その分濃度はかなり多いため、結局は何方を取るか?

ということになってくるでしょう。

 

 

私はどちらかと言えば、価格よりも効果や成分量を重視するタイプですので、

この場合は浸みわたる水素水をおすすめします。

 

 

 

店頭販売の場合で注意するべきこと

 

 

店頭で販売しているものであれば、

少し注意が必要なのが、容器と置いてある期間です。

 

 

まず容器に関してですが、通販で販売されている水素水では、

網目の細かいアルミの4層構造になっており、

水素を外に逃さないように工夫がされています。

 

 

もちろん蒸発しやすい水素を外に逃さないようにするためです。

 

 

逆を言えばこのぐらいしないと水素を閉じ込めておけない

ということになりますね。

 

 

それで先程の店頭の商品に戻るのですが、

2~3種類合った水素水のうち、1つはアルミの3層構造になっており、

容器が少し安く作られているようです。

 

 

もちろん1枚あたりの厚さや網目の細かさなど、

他に比較できるポイントが有るかもしれませんが、

1枚少ないというのは少し引っかかりました。

 

 

次に置いてある期間です。

 

 

いくらアルミの容器に保存してあると言っても、

水素を完全に閉じ込めて置けるわけではなく、

少しずつですが蒸発していると考えるべきです。

 

 

充填時には1.6ppmだったのにもかかわらず、

飲むときには1.3ppmぐらいになっているのは、

このタイプの水素水では割とよくある話です。

 

 

ですので、2ヶ月前とかの商品が置いてあったりすると、

水素濃度がかなり低くなっている可能性があります。

 

 

もちろんこれは通販商品に対しても同じことが言えますが、

そのような可能性もあることを覚えておくと良いでしょう。

 

 

以上が点灯、通販商品との比較になります。

 

 

そこまで大きくは変わらないと思っていて良いと思います。

 

水素水は作り方で比較することが可能!?実はこんな違いが。

読了までの目安時間:約 5分

 

あなたが水素水と言われた場合、

どのようなものをイメージするでしょうか?

 

 

多くの方がイメージするのが、

アルミパウチに入れてあるものを想像するのではないでしょうか?

 

 

現在ではこの水素水が主流であり、

今後もその傾向は続くでしょう。

 

 

とは言え、水素水はこの1種類だけではありません。

 

 

それは、水素発生剤を用いた水素水です。

 

 

このタイプの場合、

アルミパウチのようなもので販売されておらず、

専用のスティック等で販売されています。

 

 

では、それぞれの特徴について解説していきます。

 

 

水素充填タイプ

 

 

先程のアルミパウチで販売されているものですが、

これは各地の名水を使用し、それに水素を充填しているものであり、

結局は水素を配合している以外はただの水ですので、

安全面は問題ないといえるのではないでしょうか?

 

 

少なくとも、このタイプの水素水の口コミで

副作用があったというのは私は見たことがありません。

 

 

水素発生剤タイプのものよりは

安全面で優れているというのが大きなメリットです。

 

 

逆にデメリットを言えば、

このタイプは基本価格が少々高いというデメリットも有ります。

 

 

アルミの容器にかかる費用、

水素を充填する費用、名水を使用する費用がかかりますので、

これらの要因により、通常価格が高めに設定されています。

 

 

個人的におすすめできるのは、やはり味わいでしょう。

 

 

名水を使用しているだけあって、

美味しく飲むことが出来ます。

 

 

水道水と比べればその差は歴然であり、

味オンチの私でさえはっきりとその違いが分かります。

 

 

ですので、楽しみながら飲むことができるのではないでしょうか。

 

 

水素発生剤タイプ

 

 

これに対して水素発生剤のメリットは、

水素の含有量と価格です。

 

 

その場で水素が発生することになりますので、

出来たてを飲むことが出来ますし、

アルミパウチよりも水素含有量が高いのは間違いありません。

 

 

また、アルミパウチの容器を必要としない分、

価格も抑えられており、お得に購入することができます。

 

 

反面、名水を使用しているわけではないため、

味は水道水そのままです。

 

 

味を楽しむことは出来ないため、

その点は踏まえておく必要があります。

 

 

また、発生剤自体、化学成分を使用しているため、

万人向けとは言い難い印象があります。

 

 

もちろん体に変調をきたす・・・

なんてことはないと思いますが、

アルミパウチの水素水と比べると、

どうしても安心感で劣ってしまうのではないでしょうか。

 

 

以上が、それぞれの水素水の特徴になります。

 

価格を再優先するなら、水素を発生させるタイプ

安全面を重視するなら水素充填のタイプ

 

 

といった位置づけでしょうか?

 

 

ちなみに私は体へ副作用が合っては困るので、

水素充填タイプをおすすめします。

 

 

口コミを参考にする!?モンドセレクションは必須なの??

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水に限った話ではありませんが、

どのような商品を購入する場合であっても、

人の意見というのは非常に参考になります。

 

 

あなた自身も商品を購入する際に、

口コミなどを参考にしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

残念なことに、水素系の商品はまだ日が浅いこともあり、

商品によっては口コミが充実していないものもあります。

 

 

ですので、口コミを参考にしたい・・・

そう思っていても実はないなんてこともあります。

 

 

そこで参考にできるのが、モンドセレクションです。

 

 

水素水も健康食品に分類されており、

医薬品ではないため、モンドセレクションの審査を受ける事が可能であり、

もちろん受賞している水素水も存在します。

 

 

当サイトでご紹介している水素水でこの賞を受賞しているのは、

ビガーブライトです。

 

 

 

水素濃度は一般的な水素水でありながら、

その品質管理の良さから金賞を受賞したことがあります。

 

 

 

モンドセレクションって?

 

モンドセレクションは、ベルギー発祥の賞であり、

商品に対する厳密な審査が行われ、一定の基準をクリアし、

優れたものに対して受賞を受けることができるものです。

 

 

この賞を持っているだけで、

この第三者の評価という点では全く問題ないと言ってもいいほどです。

 

 

※もちろん商品の絶対の効果を保証するものではありませんので、

あくまで参考程度にとどめておいてください。

 

 

水素水を選ぶ際にどれを選べばいいのかわからないという方は、

このモンドセレクションを受賞しているというのを

判断基準にしても良いのではないでしょうか?

 

 

私個人としては、

モンドセレクションと名前を聞いただけで飛びついてしまいます(笑)

 

 

 

ただしこんな注意点も!?

 

 

とは言え、ここで注意が必要なのが、

申し込んでいないと受賞をすることは出来ませんし、

賞を受賞していないからと言って、

商品が詐欺のようなものとはかぎりません。

 

 

例えば私がおすすめしている水素水で、

モンドセレクションを受賞しているものではありませんが、

ビガーブライト以上に水素濃度が高く、

価格が安い「浸みわたる水素水」があります。

 

 

こちらのほうが価格もわずかながら安く設定されていますし、

初回の購入金額が安くなっています。

 

 

更には水素濃度も同等かそれ以上になっていますので、

決して劣っているわけではなく、

むしろビガーブライトと同程度と考えても良いでしょう。

 

 

そう考えた場合、必ずしもモンドセレクションが必須とは言えませんし、

参考にできると言っても、それ以上に優秀なものもあります。

 

 

 

管理人おすすめの水素水

7Water(セブンウォーター)
通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

脅威の水素濃度7.0ppm!
文句なく高い濃度を誇る水素水です。

button_001

管理人情報
キャプチャ62

初めまして!

青森県在住のユッキです!

水素水を使用した体験談を元に効果やデメリットをご紹介していきます。

お問い合わせはこちら

ブログランキング参加!

健康食品の人気のブログは??
↓↓↓

水素水カテゴリ一覧
メタ情報
タグ情報
アーカイブ