水素水の効果とデメリット

【知らなきゃ損】水素水の効果とデメリットとは!?

知らなきゃ損!巷でさまざまな効果が提唱されている水素水には十分な効果があるものの、デメリットもあります。高額な水素水を試す前にますは知りたい水素水の豆知識をご紹介!詐欺にだまされないため、厳選した水素水ランキングも!

水素水サーバーと水素水の違いは?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

最近では、水素水のサーバーも多数販売されています。

 

 

アルミパウチで販売されている水素水と水素水のサーバーには、

どのような違いがあるのか?についてご紹介していきます。

 

 

まず、水素水サーバーですが、

これはその名の通り水素をサーバーによって充填するタイプのものであり、

自宅で水素水が作れます。

 

 

ウォーターサーバーと見た目はあまり変わりない感じです。

 

 

よって、毎月水素水を購入する必要がなく、

気軽に水素水を作れるというのが最大の強みです。

 

 

気軽に作れるという点で、コスト的にはこちらが

かなり優れていると思います。

 

 

反面、私自信が感じたデメリットとしては、

 

 

◯初期価格が高い

◯水素濃度が低め

 

 

というものが有ります。

 

 

初期価格についてですが、もちろん最初にサーバーを

購入することになりますので、費用がかかります。

 

 

最低でも5万円以上はかかります。

 

 

パナソニックなど、大手の電機メーカーでしっかり作られている

ものであれば、10万円以上することもあります。

 

 

レンタル出来るものもありますが、

これも月に最低6,000円以上は掛かります。

 

 

レンタルであれば初期費用は安いものの、

長期的に継続すれば継続するほど

購入費用を大きく上回っていきますので、

長期的に見た場合はやはり購入するほうが良いでしょう。

 

 

水素水サーバーの濃度

 

 

では、水素水サーバーの濃度はどのぐらいなのでしょうか?

 

 

アルミパウチの水素水は濃度が低いものであっても1.0ppm程度はありますし、

高いものであれば、最高濃度の1.6ppmのものだって有ります。

 

 

ですが水素水サーバーの場合は、高くても0.6~0.8ppm程度、

低ければ0.5ppmを下回ることもあります。

 

 

また、ご存知のように、専用の容器を使用しませんので、

水素の蒸発が非常に早く、アルミパウチよりも更に早めに

飲む必要があります。

 

 

 

水素水サーバーの特徴としてはこのようなものです。

 

 

価格を重視し、毎月購入するのが面倒といった方に

おすすめ出来るのではないでしょうか?

 

 

月額費用を比較してみると・・・?

 

 

月額費用は水素水サーバーをレンタルした場合、

6,000円程度だったとして、

パウチを購入する場合は8,000~10,000円程度となり、

ある程度のお得感はあります。

 

 

メンテナンス費用が1年に1回程度かかるため、

確実にこの価格というわけではありませんが、

サーバーのほうが安く済ませることが出来ます。

 

 

やはりネックになってくるのが、

水素濃度が低いという点です。

 

 

価格を選択するか、それとも濃度を重視するのか。

 

 

そういった選択が必要になってくるのではないでしょうか。

 

 

倍近くの濃度差がありますので、

それも考慮しておくと、

一概にどちらがお得と言い切れないのが現状ですので、

ここは好みで選んで良いと思います。

 

 

 

 

水素水の副作用と危険性は?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

水素水を使用する際に、気になるポイントが副作用です。

 

 

誰だって、副作用を気にしながら飲むのは抵抗がありますし、

ましてや高いお金をかけるのであればなおさらです。

 

 

では、結論を言うと、

元がただの水である以上、副作用の報告はあまり無いです。

 

 

ウソのように感じますが、本当です。

 

 

確かに、ただの水を飲んで副作用・・・なんて話はまず聞きません。

 

 

当たり前といえば当たり前ですね。

 

 

ですが、全く無いとも言い切れないのも事実です。

 

 

水素水の製造方法によるもの

 

 

水素水の中には、マイクロクラスター、ゼオライトなどの鉱物を

使用し、水素を発生させる仕組みを活用したものも有ります。

 

 

圧縮して充填するタイプのものが多いのですが、

こういった水素水も有ります。

 

 

このタイプのものに関して、

お腹の調子が悪くなった

という口コミがありました。

 

 

当サイトでご紹介している水素水ではないのですが、

作り方は同じです。

 

 

あなたも、もうお気づきかもしれません。

 

 

当サイトで、自分で作るタイプの水素水は、

セブンウォーターです。

 

通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

 

 

もちろん、人によって合う、合わないはあります。

 

 

これは水素水に限らず、サプリメント、健康食品全てに

言えることでしょう。

 

 

よって、最終的には自分で試すしか無いとしか言えません。

 

 

幸か不幸か、セブンウォーターは他の水素水よりも、

数千円安いため、試してみる価値はあります。

 

 

自分で作れる水素水

 

 

セブンウォーターはパウチタイプの水素水とは違い、

自分で作ることが出来ますので、

極端な話、水道水でも作ることが出来ます。

 

 

これは大きなメリットであり、

価格も安いことも相まって、

水素水の中でも屈指の人気商品です。

 

 

また、忘れてはいけないのが、

発生時点の水素水を飲めるという点です。

 

 

水素が水に溶ける最大の濃度は、

1.6ppmと言われており、これを超えた場合は、

水素が蒸発しやすくなってきます。

 

 

アルミパウチで販売されている水素水は、

できたてをすぐに飲むわけではありませんので、

必ずこの濃度がネックになってきます。

 

 

ですが、自分で作るタイプの場合は、

蒸発しきってしまう前に水素水を飲むことが出来ますので、

この濃度を超えた水素水を飲むことができるということになります。

 

 

これも優れたメリットと言えるでしょう。

 

 

当たり前の話ですが、濃度が高い、

成分量が多いというのは健康食品において大きなメリットです。

 

 

この点は見逃せませんね。

 

 

ただし、繰り返しになりますが、お腹の調子が悪くなったという

口コミ情報がいくつかありました。

 

 

パウチタイプのように名水を使用しているわけではなく、

化学成分を使用しているため、このようなことも起こる可能性があります。

 

 

繰り返しになりますが、

自分の体に合う、合わないに関しては自分で判断するしかありません。

 

 

 

水素水の価格の相場はどのぐらい?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

水素水って価格の相場がどのぐらいなのでしょうか?

 

 

水素水は販売形態がそれほど多くはないため、

ある程度は目安というものがあります。

 

 

これに関して、まず知っておかなければならないのが、

 

パック詰めされたものを使用するのか?

あるいは、自分で水素水を作るものを使用するのか?

 

 

という点です。

 

 

パック詰め(正確にはアルミパウチ)のものは、

そのまま開けて飲むだけでいいので手間がかかりません。

 

 

これが1ヶ月分、段ボール箱で届きますので、

スペースを気にしなければ非常に楽なのですが、

こちらのほうが高く、どんなに安くても

7,000円程度~10,000円程度になります。

 

 

逆に水素水を自分で作るもの。

 

 

これはゼオライトやマイクロクラスターなど、

水分に触れることで水素が発生するものを使用します。

 

 

これを使用することで、自分で水素水を作ることが出来ます。

 

 

若干手間に感じるかもしれませんが、

作り方は水と混ぜて少し待つだけのものがほとんどです。

 

 

価格はこちらの方が若干安く、

安いものであれば5,000円程度で購入できるものも有ります。

 

 

通常の水素水の相場といえばこのぐらいです。

 

 

なお、水素水は返金保証が付いているものが

あまり無いのが少々残念なところですが、

価格を抑えたお試し購入ができるものは有ります。

 

 

当サイトでは、浸みわたる水素水などがこれに該当します。

 

 

水素水を選ぶ場合は、これらのポイントを良く選び、

価格なども考慮して検討したほうが良いでしょう。

 

 

では、両者の特徴をご紹介します。

 

 

パック詰めしたもの

 

 

 

これはアルミパウチやアルミ缶に入れて販売されているものですが、

水素を外に逃さないように何層も重ね合わせて作られています。

 

 

原料となる水も日本の有名な名水を使用しているものが多く、

美味しく飲むことが出来ます。

 

 

またパウチタイプのものは見た目も普通であり、

持ち運びをするのにも適しているため、

場所を問わずに飲むことができます。

 

 

ただし、容器に対する費用がかかりますので、

やはり価格設定は高めになります。

 

 

水素はどうしても蒸発しやすいという性質があるため、

このように厳重にされています。

 

 

自分で作るタイプのもの

 

 

 

これはスティックタイプで販売されていますが、

自分で作ることができますし、発生時点ではパウチよりも水素濃度が高いため、

効果に期待できると思います。

 

 

価格も少し安めに設定されています。

 

 

また、スティックタイプですので、

持ち歩きをするのに向いていると言えるでしょう。

 

 

ただし、自分で作る以上、毎日となれば手間がかかりますし、

何よりも場所が限られてしまいます。

 

 

特に人目を気にする人には不向きと言えるでしょう。

 

 

また、スティックタイプのものは、

化学成分を使用しているため、

人によっては体に合わないという人もいるかもしれません。

 

 

 

以上が水素水の主な価格と特徴になります。

 

水素水の濃度はどのぐらいが一般的??

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水には、濃度(◯◯ppm)が示されているものが多いです。

 

 

この数値を目安に考えると良いでしょう。

 

 

通常の水素水は1.0ppm~1.2ppmぐらいが一般的かと思います。

 

 

よって、この数値が高ければその分水素充填がされていますので、

確実にとは言い切れないものの、少ないよりは多いほうがいいでしょう。

 

 

とは言え、この数値にも限界値というものが有ります。

 

 

水素濃度と飽和量

 

 

水素水をある程度見たことがある方は、1.6ppmという記載が多いことに

気づくでしょう。

 

 

もしかしたらあなたも気づいているかもしれません。

 

 

この数値は、水素が水に溶ける飽和量を示しているものであり、

これを超えて充填したものは水素が蒸発するスピードが段違いに早いです。

 

 

アルミパウチのように密封型の容器を使用していてもです。

 

 

ですので、できるだけつくりたてを飲むなどの対処が必要になります。

 

 

よって、高ければ高いほど効果に期待できるかもしれませんが、

この飽和量を目安にしておいたほうが無難です。

 

 

当サイトでは、7.0ppmとされているセブンウォーターをご紹介していますが、

先ほど書いたとおり、飽和量をオーバーしているため、

蒸発するスピードが早いです。

 

 

そのかわりに、作りたてを飲むことが出来ますので、

作りたての時点では1.6ppmを大幅に上回った状態で飲むことが出来ます。

 

 

それがセブンウォーターの強みと言えるでしょう。

 

 

水素は必ず蒸発する

 

 

アルミパウチタイプの水素水であっても、

水素の蒸発を完全に防ぐことができるわけではありません。

 

 

もちろん0になっているということではありませんが、

充填したとき(製造時)と比較してみると、

やはり若干ですが水素の濃度は落ちているようです。

 

 

例えば充填時は1.6ppmだったものが、

実際に飲むときには1.2~1.3程度になっている

ということになります。

 

 

ですが、これは水素が宇宙一小さい粒子であり、

完全に密封しておける成分ではないため、

ある程度は仕方がないと割り切るしかありません。

 

 

そしてパウチタイプのメリットは、

安定性の高さです。

 

 

水素水は自分で作るものやサーバータイプのものなど、

いくつか種類がありますが、

特殊な容器を使用していない限りは蒸発が早いです。

 

 

作りたての状態ではぬおどが高くても、

急激に蒸発してしまうことになりますので、

それを防ぐという意味では、

アルミパウチが一番優秀だと思います。

 

 

少なくとも開封してすぐに水素が抜けてしまう・・・

ということは防ぐことが出来ます。

 

 

特に、普段から水分をあまり取らない人にとって、

パウチのようにある程度水素を封じ込めておけるものは

重宝するのではないでしょうか?

 

 

実際に私もあまり水分を取らない体質であり、

こまめに水分を補給するタイプですので、

パウチが一番いいかなと思います。

 

 

 

水素水はどこで売っているの?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

通販でしか売っていないと思われがちですが、

水素水はスーパーなんかで普通に販売されています。

 

 

実際私の近所でもアルミパウチタイプの水素水と、

ゼオライトなどを使用し、水素を体内で発生させるタイプのものが

売られています。

 

 

ですので、近場で購入することが出来るのであれば、

必ず通販で水素水を購入する必要はないかもしれませんが、

以下のポイントで判断してみると良いでしょう。

 

 

◯継続して飲むかどうか?

◯通販の水素水と比較して優秀か?

◯実際に使用してみて問題ないか?

 

 

この3つです。

 

 

継続して飲むのであれば、

スーパーなどで購入する場合、結構苦労します。

 

 

定期的にスーパーに足を運んで一定量を購入しなければなりませんし、

何より水ですのでかなりの重量があります。

 

 

次に通販の水素水と比べることですが、

私の近場で売っているものは1パック300円程度ですので、

1ヶ月分の数量で考えた場合は、少々価格が高いです。

 

 

また、水素濃度も1.0ppmと、

特筆するほど高いわけでもありませんでした。

 

 

最後に、使用して問題がないかですが、

アルミパウチの水素水の他に、水素を発生させるタイプのものがあります。

 

 

価格も非常に安かったため迷わず購入しましたが、

お腹の調子が悪い日が続き、体に合わないと判断したため、

結局使用を断念しました。

 

 

 

色々と試行錯誤した結果、

今は通販の水素水を使用しています。

 

 

もちろん、市販の水素水が優秀な場合も十分ありえます。

 

 

前置きが長くなりましたが、

水素水は特別な製品などではなくどこでも売っている

ということですね。

 

 

市販の水素水と通販の水素水

 

 

どこでも購入することができる水素水ですが、

通販と市販はどのように違うのでしょうか?

 

 

もちろん作り方に違いはありませんが、

細かい点で見てみると、含有量、名水の栄養価という点では、

通販のほうが優秀のような気がします。

 

 

また、スーパーで売られているものは、

長期的に置かれているものがないとは言い切れません。

 

 

実際に私がよく行くスーパーでは、

売れ残りのワゴンのところに置かれていたこともあります。

 

 

この場合最も注意しなければならないこと。

 

 

それは、水素含有量がどれだけ落ちているのか?

という点です。

 

 

水素水をアルミパウチに封入しているものであれば、

水素が蒸発するのを防ぐことは出来ますが、

もちろん100%ということはありません。

 

 

開封していなくても、期間が経ってしまえば、

やはり水素の含有量は落ちてしまう可能性があります。

 

 

ですので、売れ残りのワゴンのところにあったものは、

どのぐらいの期間置かれていたのかが不明ですが、

少なくとも含有量が落ちてしまっている可能性があります。

 

 

そう考えた場合、注文形式で発注できる通販商品のほうが、

全国の名水を使用していたり、

水素充填後のあまり時間が経っていないうちに飲むことができるため、

優秀かなと思います。

 

 

実際に価格差も殆どないため(送料も無料の場合が多い)、

そう考えた場合は通販の水素水のほうが優秀と言えます。

 

 

水素水はどのぐらい飲めばいいの?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水はどのぐらい飲めば良いの?

 

 

という質問を受けることが良く有りますが、
結局のところ、決まった答えはないです。

 

 

そもそも、もとを正せばただの水ですので、

飲み過ぎという概念はそもそもありません。

 

 

とは言え、アルミパウチタイプの水素水での目安ですが、

殆どの水素水が300mlから500ml程度で販売されています。

 

 

これは1日の数量単位で販売されていますので、
これを目安にすると良いのではないでしょうか?

 

 

ペットボトル1本分ですので、

少なくとも飲めない・・・という数量ではないかなと思います。

 

 

実は気をつけておく点は、飲む数量ではなく飲み方です。

 

 

一番確実なのが、

開封後にあまり時間をかけずに全て飲んでしまうというものです。

 

 

もちろん水分をあまり取らない方も多いと思いますので、
これが難しいということもあるでしょう。

 

 

もしかしたらあなたも水分をあまり取らない体質なのかもしれません。

 

 

水素は蒸発しやすい?開封してしまうと・・・?

 

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

 

水素は非常に小さい分子であり、

空気に触れることであっという間に蒸発してしまいます。

 

 

よって、水素が空気に触れないように気を付ける必要があります。

 

 

例えば当サイトで紹介しているのは、
アルミパウチタイプのものが多いです。

 

 

それを元に話をしますと、

 

 

一度開封したら、早めに飲む必要がありますし、
空気に触れないように水素水が容器から溢れそうな状態で

キャップを閉じておくということが必要になります。

 

 

以上のことから、
水素水を飲む量はそれほど明確になっていないものの、
その飲み方には気を配っておくべきでしょう。

 

 

アルミパウチで販売されている水素水

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

最初の話に戻りますが、

ほとんどの水素水がアルミパウチに入れた状態で販売されています。

 

 

これは水漏れを防ぐという意味でもありますが、

最も重要とされているのは、水素を外に逃さないという点です。

 

 

先程お伝えしたとおり、水素は宇宙一小さい粒子であり、

空気に触れるとあっという間に蒸発してしまいます。

 

 

これは真空状態で封入していても、

容器から漏れてしまうということであり、

容器自体にもかなり気を配っておく必要があります。

 

 

ですので、アルミパウチも何層も重ね合わせて作られており、

水素を外に逃さないように工夫がされています。

 

 

以上のことから、

水素はかなりデリケートな成分ということですね。

 

 

もしあなたがパウチタイプの水素水をお考えなのであれば、

どのぐらいの数量で販売されているのか、

一度開封雨したら時間を開けずに飲むことができるか?

という点を考慮しておくと良いでしょう。

 

 

 

 

水素水ってどんなもの?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水とは、その名の通り水素を水に溶かしたものです。

水素水ってどんなもの?の続きを読む »»

どうして水素水はダイエットに最適なの?

読了までの目安時間:約 6分

 

水素の商品のHPなんかを見てみると、

ダイエットに有効・・・なんて記事をよく見かけます。

 

 

では、どうして水素がダイエットに有効なのでしょうか?

どうして水素水はダイエットに最適なの?の続きを読む »»

1 3 4 5
管理人おすすめの水素水

7Water(セブンウォーター)
通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

脅威の水素濃度7.0ppm!
文句なく高い濃度を誇る水素水です。

button_001

管理人情報
キャプチャ62

初めまして!

青森県在住のユッキです!

水素水を使用した体験談を元に効果やデメリットをご紹介していきます。

お問い合わせはこちら

ブログランキング参加!

健康食品の人気のブログは??
↓↓↓

水素水カテゴリ一覧
メタ情報
タグ情報
アーカイブ