水素水の効果とデメリット

【知らなきゃ損】水素水の効果とデメリットとは!?

知らなきゃ損!巷でさまざまな効果が提唱されている水素水には十分な効果があるものの、デメリットもあります。高額な水素水を試す前にますは知りたい水素水の豆知識をご紹介!詐欺にだまされないため、厳選した水素水ランキングも!

水素水を沸騰させるとダメ!?その理由は?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水はその名の通り水素を豊富に含んだ水であり、

還元力を活用して健康効果を得るものです。

 

 

これを、浄水器でろ過した水と同様に考えてしまいがちですが、

ただの水と同じような扱いをするのは少し待った方が良いです。

 

 

つまり、加熱によって沸騰させたり、

料理に使用するなどです。

 

 

結論から言うと、

そのような使い方は全くおすすめできません。

 

 

水素水のメリットがなくなってしまいますので、

あくまでそのまま飲むものとおもっておいたほうが良いです。

 

 

その理由としては蒸発があります。

 

 

水素は粒子が宇宙一小さいとされており、

この特徴から還元力が非常に高いとされています。

 

 

ですが、空気に触れた場合、

すぐに蒸発してしまうという特徴もあり、

デリケートな成分でもあります。

 

 

つまり、水素水を沸騰させた場合、

水素水が空気に触れる面積が大きくなり、

蒸発が早くなってしまいます。

 

 

例えば、ほとんどの水素水がアルミパウチで販売されているのは、

ここまでしないと水素を密封しておけないためです。

 

 

また、水素水を沸騰させた場合、当然水は蒸発しますが、

それにともなって水素も蒸発してしまいます。

 

 

というよりも、水よりも水素の方が先に蒸発するでしょう。

 

 

よって、水素水は沸騰させるのはおすすめしません。

 

 

水素水を料理に使うのはいいの?

 

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_s

 

また、これに関連してですが、料理に使うというのもなかなか難しいです。

 

 

私も浄水器を使用してろ過した水でコーヒーを作ったりしますので、

その気持は良く分かります。

 

 

ですが、先程お話した、水素の蒸発を考慮した場合、

料理に使うことも難しいというのがなんとなく分かると思います。

 

 

ほとんどの料理の場合は加熱を伴いますし、

仮に加熱しない場合であっても、

容器の外に出して一定時間放置することになるため、

やはり空気に触れる時間や面積が大きくなってしまうでしょう。

 

 

以上の理由により、水素水は加熱、沸騰が難しいため、

自分で作るタイプなら出来上がりをそのまま飲むか、

パウチタイプであれば開封後にあまり時間を空けずに飲むことが必要といえるでしょう。

 

 

少し扱いが難しい。

 

 

水素水に関して、そのようなイメージを持つかもしれませんが、

決してそんなことはありませんのでご安心ください。

 

 

ただ空気に触れないように配慮すれば良いですし、

アルミパウチの水素水であればそのまま飲むだけです。

 

 

自分で作る水素スティックのものであれば、

出来上がった水素水をあまり時間を開けずに飲んでしまう。

 

 

本当にこれだけです。

 

 

ただし、沸騰させたり、料理に使ったりするのには、

残念ながら向かないということになりますね。

 

 

 

 

水素水の飲み方には注意が必要!?知っておくべき特徴とは??

読了までの目安時間:約 5分

 

あなたがもし水素水をすでに飲んでいる、

もしくはこれから飲もうとしているのであれば

注意しておくべきポイントがあります。

 

 

それは、水素の蒸発です。

 

 

水素水は、その名の通り水の中に水素を溶け込ませていますが、

そもそも水素自体が非常に蒸発しやすいという特徴があり、

空気に触れることですぐに蒸発してしまいます。

 

 

もともと水素は大気中の大部分を締めており、

不足するということは有りえませんが、

私達の体には本来取り込まれない成分です。

 

 

ですので、意図的に取り込む必要があるということですね。

 

 

さて、水素水を飲む際には、

 

 

アルミパウチで水素水を飲んでいる場合は、空気を中に入れないようにする。

自分で作って飲むタイプは、できるだけ早めに飲んでおく。

 

 

これらの点に注意しておくと良いでしょう。

 

 

例えばアルミパウチの水素水の場合、

500mlの数量で販売されているものも多く、

これを短時間で飲めないという人も多いでしょう。

 

 

私自身水分をあまり取らない体質ですので、

この数量の水を一度に飲むというのは少し厳しかったです。

 

 

たまになら良いのですが、水素水自体、

毎日飲むことを前提にしているため、

なおさらきつく感じてしまいました。

 

 

では、どのようにしておけばよいのでしょうか?

 

 

それは、開封後に保存しておく場合は、

水素水を溢れる状態にしておき、

空気が入らないようにしてキャップを締めておくことです。

 

 

これで空気にが入りにくくなるため、

水素の蒸発を防ぐことができるようになります。

 

 

とは言え、この方法ももちろん完璧ということではなく、

水素の蒸発が遅くなるだけですので、

一番良いのはやはり時間を開けずに飲むことでしょう。

 

 

自分で作るタイプの場合は??

 

 

自分で水素水を作る、

いわゆる水素水のスティックなどを使用するものは、

水素の蒸発が早いことに注意しておくべきです。

 

 

というのも、このタイプのものは、安価で購入することができる分、

アルミパウチのような特殊な容器を使用していないため、

作りたてを飲むことを前提に作られているためです。

 

 

つまり、先程のアルミパウチのように、

水素の蒸発を防ぐ手段がないということになります。

 

 

ですので、作った水素水はあまり時間をかけずに飲んでおきましょう。

 

 

以上のようなデメリットはありますが、

価格が安いという点、そして水素発生剤を使用しているため、

水素の濃度もアルミパウチよりもかなり高いです。

 

 

ですので、相応の魅力があるタイプであることは

間違いないと言えます。

 

 

 

以上、それぞれの水素水の特徴をご紹介しました。

 

 

あなたが今後水素水を使用するのであれば、

このような注意点を踏まえて使用したほうが良いでしょう。

 

 

 

水素水はアトピーに効果あり!?本当なの?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水はアトピーにも効果があるのでしょうか?

 

 

水素水によって保湿効果を得られたという口コミがあり、

そのような効果の話を聞いてみると、

やはり気になるのはアトピーとの関連性ですよね。

 

 

私自身軽いアトピー持ちで、

関節部分や指周りが痒くなることがあります。

 

 

冬のように乾燥する季節でなくてもです。

 

 

とは言え、私の場合症状があまりひどくないので、

水素水との関連性はあまり気にしていませんでした。

 

 

今回、「水素の還元力がこのアトピーに対して効果があるのか?」について、

使用前と使用後を比べてみることにしました。

 

 

誤解の無いように言っておきますが、

私自身重度と言えるものではなく、

せいぜい肘などのからdなお一部が痒くなる程度のものです。

 

 

ですので、この程度でアトピーというのも、

アトピーで苦しんでいる人には申し訳ないような気もしますが、

一応試したので書いておきます。

 

 

少しもったいないような使い方をしたのですが、

保湿効果を狙い、アトピーと思われる箇所に、

定期的に水素水を塗るようにしてみました。

 

 

もちろん直ぐに効果が出るとは思っていないため、

1ヶ月程度を目安に続けてみました。

 

 

その結果、水素水を飲んでいる段階ではあまり効果を実感できなかったものの、

水素水をアトピーの症状が出ている箇所に塗ったところ、

以前よりも症状が軽くなったような気がします。

 

 

時期によっては痒みが続き、

ひどい時はかきすぎてかぶれてしまうということもありましたが、

今ではそういったことが少なくなってきています。

 

 

もちろん、全く無いというわけではありませんが。

 

 

また、アトピー特有の症状である

「乾燥状態が続き、白い粉が出てくる」のも良くなってきました。

 

 

そもそもアトピーは、

皮膚の乾燥状態が続くことによるものです。

 

 

水素の還元力の効果により、

保湿状態が良くなり、乾燥状態が緩和されたということでしょうか。

 

 

水素は非常に小さい分子ですので、

肌の内側の角質層などにも浸透しやすく、

肌の内側の細胞が活性化されることで保湿効果を得ることが出来ても不思議ではありません。

 

 

口コミの評価でも、

稀に「アトピーの症状が良くなった」というのを見かけます。

 

 

これは、明確に公式サイトで謳われている効果ではありませんが

(そもそも飲むことを前提にしているため、当たり前といえば当たり前ですが。)、

こういった効果も見込めるようですね。

 

 

いまだに謎の多い水素ではありますが、

やはりこの還元力の高さは魅力と言えるでしょう。

 

 

私はそこまでアトピーで悩んでいるというわけではなく、

むしろ飲んだ方の健康効果に期待をしているため、

継続的に使用する・・・ということはありませんでしたが、

このような効果が得られています。

 

 

一つの参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

水素水を肌に塗るのは意味がない!?注意が必要なポイントとは?

読了までの目安時間:約 4分

 

水素水を顔に塗るのは、

美容面から見ても効果的ということが出来ます。

 

 

水素が本来持っている還元力を肌に浸透させることで、

飲むよりも美容効果を得られると思います。

 

 

健康面で水素水を使用している方も多いかもしれませんが、

アンチエイジング効果を得たい場合、

そのような使い方をしても良いでしょう。

 

 

この使い方で期待できる効果としては、

肌の内側の角質層の細胞を活性化し、

肌の保湿効果を得るのに期待が持てます。

 

 

もちろん、水素水を飲むことでも体の中に還元力が行き渡りますので、

飲むことも十分に有効といえますが、美容効果を狙っているのであれば、

肌に直接塗ったほうが、より高い効果を得ることが出来る可能性があります。

 

 

以上のことから、水素水を肌に直接塗るというのは、

アンチエイジングや美容の観点から見ても有効な手段と言えます。

 

 

とは言え、もちろんこの方法にも気をつけておくべき点が有ります。

 

 

それは水素の蒸発です。

 

 

水素が空気に触れると・・・?

 

 

実は、私自身が一度やってしまった失敗で、

霧吹き上にして水素水を使用するというものがありますが、

これは水素の蒸発を早めてしまう可能性が高いです。

 

 

水素は空気に触れることですぐに蒸発してしまいますので、

それを防ぐためにアルミパウチの容器に真空状態で詰めた上で販売されています。

 

 

水素水の多くはアルミパウチで販売されているため、

これはなんとなくイメージできるのではないでしょうか?

 

 

また、アルミは水素を吸着しやすいという特徴があり、

水素を外に逃がしにくくしてくれるため、

容器として使用されているケースが多いようです。

 

 

とは言え、アルミ素材を何層も重ね合わせて作られているため、

そこまでしてようやく水素を閉じ込めて置くことができるのです。

 

 

逆を言えば、そこまでしなければすぐに水素が漏れてしまうということです。

 

 

よって、開封後はできるだけ早く使用するのが望ましく、空気に触れる時間、

面積はできるだけ少なくするのが望ましいのは言うまでもありません。

 

 

もちろん霧状にしても全く効果がないとはいませんが、

霧状にするということは空気に触れる部分も時間も多くなりますので、

やはりおすすめはしません。

 

 

ですので、水素水を直接顔に塗りたい場合は、

あまり時間を空けずにそのまま塗るのが最も良いです。

 

 

もしあなたが水素水を、美容効果を重視したいということで

購入したのであれば、顔に直接塗るのは有りだと思いますが、

このような注意点があることを覚えておいたほうが良いです。

 

 

水素水を顔に塗るのは有り!?無し!?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水を美容のために顔に塗っている・・・

という方も少なからずいるようです。

 

 

もしかしたらあなたも実際に塗っているかもしれませんね。

 

 

これは水素の還元力をよりアンチエイジング効果に結びつける方法の一つですが、

大丈夫なの?と思っている方も少なくないようです。

 

 

実際に私のところにもこの手の質問が来ることがありますので、

これを機会に伝えておきます。

 

 

この使い方は、水素の効果を考えれば「有り」だと思います。

 

 

個人的には少々もったいないような気もしますが、

美容方面で使いたいという方にはうってつけの使用方法です。

 

 

というのも、この使い方は肌の細胞を活性化させることで、

アンチエイジング効果を得るという仕組みが成り立つためです。

 

 

繰り返しになりますが、水素には強力な還元力が備わっており、

私達に及ぼしてくれる効果は

 

 

人間の酸化した細胞から酸素を取り除くことで細胞を活性化させる

 

 

というものです。

 

 

活性化された細胞は以前と同様に活発な働きをしてくれます。

 

 

水素がアンチエイジングに最適と言われているのは、

この還元力によるものです。

 

 

では、これを肌に直接塗るというのは

どういう効果を得ることが出来るのか?

 

 

それはもちろん、

肌の細胞を活性化させてくれるため、保湿効果などに繋がります。

 

 

水素水を飲むことでもある程度の効果は期待できますが、

やはり直接塗ったほうが、より効果を実感できるのではないでしょうか?

 

 

そして、水素は分子サイズが最も小さいという特徴があるため、

肌の内側の角質層の細胞にまでその効果を及ぼしてくれるでしょう。

 

 

よって、肌の状態に最も重要とされている保湿効果を

十分に得ることが出来るのではないでしょうか?

 

 

以上のことから、

水素水を顔に直接塗るという使用方法も大いに有りだと思います。

 

 

水素水は開封後すぐに使用する

 

 

一点注意が必要なのが、水素水の蒸発です。

 

 

水素は空気に触れることで一瞬で蒸発してしまうため、

顔に直接塗るような使い方をするのであれば、

開封後にすぐに使用するのがベストです。

 

 

長時間放置しておく・・・というのは、

全く効果がないものと考えたほうが良いです。

 

 

水素の蒸発するスピードは未だに未知数ではありますが、

空気に触れることで蒸発すると考えた場合、

やはり時間をあまりかけないで使用するべきでしょう。

 

 

早ければ早いほど効果が高いと考えておいて間違いはありません。

 

 

ちなみに、私は最初は霧状にして使用していましたが、

空気に触れることを考えた場合、

霧状よりは液状のまま使用したほうが効果が高いと考え、

結局そのまま使用したこともあります。

 

 

アンチエイジング効果を考えて水素水を購入した場合、

このような使い方を試してみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

 

水素水は料理に使うことが出来るのか?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水を料理に使いたい。

 

 

健康に良いとされている水素水ですが、

ただの水を飲むよりはなにかと合わせたほうが、

毎日続けられるのではないか。

 

 

もしかしたらあなたもこのように考えているかもしれませんね。

 

 

 

私自身水分をあまり取らない体質ですし、

たまにならまだしも、毎日のようにペットボトル1本分の水素水を飲むのは

正直きついと思っていました。

 

 

例えば、浄水器などを通して得た水を料理に使っている人も多いため、

水素水を料理に使いたいと思う方もいるのではないでしょうか?

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、結論を言うと、

水素水を料理に使うのは基本的におすすめしません。

 

 

というのも、水素は空気に触れることで

急激に蒸発してしまうという特徴があるためです。

 

 

つまり、料理に使うという時点で、

水素水が長時間空気に触れることになってしまいますので、

実際に料理を口にするときには水素が蒸発しています。

 

 

ですので、水素水は料理に使うのは、

適していないと考えておくべきでしょう。

 

 

水素水はパウチで販売されている

 

 

例えば、当サイトでご紹介している水素水の

殆どがアルミパウチで販売されています。

 

 

それはなぜか?

 

 

もちろん、蒸発しやすい水素を逃がさないようにするためです。

 

 

このアルミパウチは四層構造になっており、

更に網目が細かく作られているため、

水素を外に逃さないようにすることが出来ています。

 

 

もともとアルミは水素を吸着しやすいという性質があり、

何十にもアルミを重ねることで水素が逃げないようにしているため、

水素を体内に取り入れることができるように作られています。

 

 

ですが逆を言えば、

ここまでしないと水素を水に溶かしておくことが出来ません。

 

 

水素が蒸発するのは、空気に触れることで起こりますので、

アルミパウチの中は真空状態になっています。

 

 

そして、一度アルミパウチを開封した後は

あまり時間をかけずに飲む必要があります。

 

 

そう考えた場合、やはり水素水は開封した後、

あまり時間をかけずに飲んでしまうのがベストでしょう。

 

 

ちなみに私の場合は、

料理に使いませんが、食事のときに、

お茶代わりに飲んでいます。

 

 

ただ水を飲むよりは苦痛を伴いませんし、

食事の際にはお茶を飲むことが多いため、

それを水素水に変えるだけでしたので、

思っていたよりも長く続けられています。

 

 

もしあなたが私と同じように、

水分をあまり取らない体質であり、

ただ水素水を飲み続けるのが苦痛なのであれば。

 

 

食事と一緒にしてみるのも一つの手ではないでしょうか?

 

 

 

 

水素水の比較ポイントはコレ!!失敗しない購入方法は??

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水はさまざまな商品をが販売されており、

何を比較すれば良いのか?という点で迷う方もいるのではないでしょうか?

 

 

私も最初に水素水を調べたときに、

あまりに多くの数があることを知り、

どんなものが良いのかが全くわかりませんでした。

 

 

そのせいで色々と調べる羽目になりましたが(笑)

 

 

そこで、簡単に比較できるポイントに関してご紹介していきます。

 

 

実は極論を言ってしまうと、

水素水の場合は濃度と価格以外は比較するポイントがあまりありません。

 

 

これ、嘘のように感じますが本当の話です。

 

 

ただしパウチタイプの水素水に限定されますが、

概ねこの比較ポイントで問題ないと思います。

 

 

それ以外に違う点と言えば、

どこの名水を使用しているか?が考えられますが、

個人的には美味しければどこでも良いかな?って思います。

 

 

ここの名水を使っていなければだめ!

なんて人はまずいないでしょうし(笑)

 

 

1.6ppmと水素濃度

 

 

この比較ポイントで水素水を見た場合、

ほとんどの水素水が1.2ppm程度になっており、

1.6ppmを超えているものはあまりないと思います。

 

 

低いもので1.0ppm程度のものおあるでしょうし、

1.4pppmという高めのものもあります。

 

 

ですが1.6ppmを上回ってはいないはずです。

 

 

もちろんこれには理由があり、

水素が水に溶ける最大濃度が1.6ppmであるためです。

 

 

ですので、アルミパウチタイプの水素水は、

概ねこのぐらいの濃度だと思って良いでしょう。

 

 

これを上回った水素は蒸発が極端に早くなってしまいますので、

これ以上に充填したとしても、実際に飲む頃には、

規定の濃度以内に収まっています。

 

 

実際に水素水を製造し、あなたのもとに届き、

開封するまでには相応の時間がかかりますので、

やはりこの濃度を超えることはありません。

 

 

ただし、充填時(つまり水素を溶かすとき)には、

それ以上に充填して、開封時に濃度が下がることを

見据えた上でお届けしている商品もあります。

 

 

これはあくまで作り方によるものですので、

実際に飲む際には1.6ppm以内に収まっているということになります。

 

 

であれば、最初の話に戻りますが、

この数値には大きな差があまりないため、

価格が比較ポイントになります。

 

 

名水にこだわりがないのであれば、

なおさら安いものを選択してよいのではないでしょうか。

 

 

このように比較ポイントが少ないとは言え、

価格ではそれなりに差がついているものもあり、

1ヶ月分の数量で1,000円~2,000円程度に

なるものもあります。

 

 

ですので、価格での比較もきちんと行っておくべきでしょう。

 

 

 

水素水はいつ飲めばいいの?効果が得られる時間帯は?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水はいつ飲めば効果を最も実感できるのでしょうか?

 

 

これに関して正解は無いのですが、

公式サイトを見てみると朝や夕方に飲むことが推奨されているようです。

 

 

私も色々試してみましたが、その結果をお話していきます。

 

 

まず、水素水を飲んだ時の効果にも関連しますので、

それを踏まえてお話していきます。

 

 

私が最も水素水で実感した効果は、

朝の目覚めが良くなったことです。

 

 

私自身朝が弱い体質のため、

この効果は本当に助かりましたし、びっくりしました。

 

 

本当に感動したんです(笑)

 

 

それで、これを使用した時間にもある程度左右されることがわかりました。

 

 

例えば、朝一で飲んだ場合は朝の目覚めが格段に良かったのです。

 

 

逆に夜に飲んだ時は、効果が無いとは言いませんが、

朝に飲むよりは効果が薄れていたような気がします。

 

 

その変わりに夜へ疲れが残りにくくなったと感じています。

 

 

例えば、私の場合育児も仕事もしていますので、

共感していただける方も多いと思いますが、

疲れが溜まって夜には子供と一緒に寝てしまう・・・なんてことが多々ありました。

 

 

ですが、水素水を夕方や夜に飲んだ場合は眠くならずに、

寝かしつけた後に普通に動ける・・・という感じです。

 

 

あくまで私自身が感じた効果ですが、使用する時間帯によっても、

その効果が最も発揮される時間帯が変わるような気がします。

 

 

もちろんそれでも飲む前と比べれば、

効果を実感していることに変わりありません。

 

 

朝に飲んだからと言って夕方に必ず眠くなる・・・

ということではありませんので、

すぐに効果が切れるなんてことはないでしょう。

 

 

ですのでそこは安心して良いです。

 

 

意外と効果は持続するようになっているようです。

 

 

あなた自身はどの時間帯が良い??

 

 

先程の私の例を見てみると、

飲んだ時間帯によって効果が多少なり変わります。

 

 

ですので、あなた自身がどの時間帯で効果を実感したいか?

というのを基準にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

例えば私の場合は朝が弱く、

すっきりしないのを直したかったので、

朝に飲むようにしてきました。

 

 

そしたら効果は抜群に感じましたし、

現在も朝に飲むようにしています。

 

 

もちろん夜にすぐに眠くなるか?と言われれば、

飲み始める前と比べれば明らかに違います。

 

 

ですので、必ずこの時間帯ということはなく、

強く効果を実感したい時間帯を目安にしてみるとよいです。

 

 

あなたは朝に効果を実感したいですか?

それとも夕方に効果を実感したいですか?

 

 

もちろんどちらが正解ということはありませんので、

その点は安心してください。

 

 

水素水は特殊な技術で作られるため、価格が高いようです

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水は水素を水に充填させる方法を取っています。

 

 

また、全国の名水を使用しているものがほとんどです。

 

 

これらの理由があり、価格設定が少し高めになっています。

 

 

それだけ?と思うかもしれませんが、

実際に飲んで見れば分かりますが、

自宅の水道のように薬品等を一切使用していないため、

非常に口当たりがよく、ミネラルも豊富です。

 

 

つまり、とても美味しいです^^

 

 

水に興味がなく、味オンチな私であっても

その違いには気づいていましたのでこれは明確でしょう。

 

 

実際、いくら健康によい水素水とは言え、

あまり美味しくないものをパックに詰めて販売していれば私なら買いませんしね。

 

 

また、水道水は雑菌を繁殖させないようにある程度薬品が入っていますので、

水素とも相性が悪いと思います。

 

 

名水を使用しているのはこういった理由が想定され、

価格が高くなる理由の一つだと思われます。

 

 

次に、水素を充填しているという作り方によるものです。

 

 

水素は水に溶けるものの、

当然簡単に充填するということは出来ません。

 

 

水素を水に溶けこませるためには、

圧縮充填するための専用機器が必要になります。

 

 

これも大きな要因とはいえませんが、

ただ混ぜるものではないため、

ジュースを製造するよりもコストが掛かるようです。

 

 

もともと水素は宇宙一小さい粒子であるという特徴があり、

容易に水に溶かすことは出来ません。

 

 

ですので、専用の機器が必要になるようです。

 

 

コストを補う効果

 

 

これが水素水が高額な原因ですが、

それを補って余りある効果があります。

 

 

それが還元力です。

 

 

水素が持っている還元力を活用することで、

私達の細胞から酸素を切り離し、

錆びついてしまった体を癒やし、

活発にしてくれる効果があります。

 

 

これはアンチエイジング、新陳代謝など、

さまざまな効果に期待できると言われています。

 

 

また、先程お伝えしたとおり、

宇宙一小さい粒子であるという特徴もあり、

細胞レベルでの還元能力が行き届きやすいのも特徴です。

 

 

還元力を持った成分はコエンザイム、ヒアルロン酸、コラーゲン、

各種ポリフェノール等さまざまありますが、

粒子の小ささから、還元力はトップクラスと言われています。

 

 

ですので、水素の還元力は抜群に高いとされており、

今後ますます注目が深まっていく成分といえるでしょう。

 

 

もしあなたがアンチエイジングで

商品をお探しなのであれば、

水素を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

最近では初回の割引が付いたものが多数ありますので、

まずは一度試してみると良いでしょう。

 

 

 

水素水の効果って嘘なの?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

しばしばこのような質問を受けることが有ります。

 

 

水素水って詐欺商品ではないですか?と。

 

 

これに対して前置きしてお伝えしておきたいのが、

水素水であろうと水素サプリメントであろうと

健康食品に分類されるものであり、医薬品とは内容が異なります。

 

 

医薬品とは病院で医師の許可を得たものであり、

普通の店舗で購入することが出来ません。

 

 

それに対して、健康食品はその名の通り健康を維持するために

栄養のサポートをするのが目的であり、用途性が全く異なります。

 

 

ここからが本題ですが、健康食品は絶対的な効果を表示、記載することが出来ず、

あくまでその効果に期待が持てるという類のものです。

 

 

例えば処方箋を受け取る際に、

必ず何の成分がどのぐらい入っており、何の効果を示しているのか?

 

 

書かれているものを渡されているでしょう。

 

 

これが健康食品と医薬品の大きな違いです。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

水素水もあくまで健康補助食品に分類され、絶対的な効果は保証出来ませんし、

何よりも嘘か?本当か?という話では無いです。

 

 

ですので、嘘なの?と思う方もいるでしょうし、

そうではなく効果が実感できたという方もいるわけです。

 

 

こればかりは医薬品と性質が異なる以上、

やむを得ないと言うしかありません。

 

 

とはいえ、参考にできるものがまったくないわけではありません。

 

 

嘘かどうかの判断はこれ

 

 

それは、口コミで判断することです。

 

 

例えば有名なところでは楽天などが該当するでしょう。

 

 

楽天では多数の商品を扱っており、

そして水素水も例外ではありません。

 

 

そのなかの口コミ情報なんかを見てみれば分かりますが、

効果に関しても多数の書き込みがあります。

 

 

これを参考にすることで目安にすることが出来ます。

 

 

水素水に関しての口コミ情報を見てみると、

 

○ 美味しい

○ 体が軽くなった

○ 汗をかくようになってきた

○ 体重が減ってきた

○ スッキリする

○ イマイチ

○ 値段が高い

 

等、さまざまな口コミ情報を見ることが出来ます。

 

 

好印象なものもあれば否定的なものもありますので、

これらを参考にして本当かどうかを見極めてみると良いでしょう。

 

 

私自身の体験談をもとに言いますが、

2周間ぐらいは特に何も感じませんでした。

 

 

ですが、1ヶ月ほど使用推したあたりで、

朝のだるさがなくなってきたなと思いましたし、

寝汗をかくようになってきました。

 

 

また、健康のためにジョギングをしていますが、

そのときに汗をかく量も増えてきたなと思いました。

 

 

最初は疑っていたのですが、

水素の還元力を実感できたと思います。

 

 

 

 

管理人おすすめの水素水

7Water(セブンウォーター)
通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

脅威の水素濃度7.0ppm!
文句なく高い濃度を誇る水素水です。

button_001

管理人情報
キャプチャ62

初めまして!

青森県在住のユッキです!

水素水を使用した体験談を元に効果やデメリットをご紹介していきます。

お問い合わせはこちら

ブログランキング参加!

健康食品の人気のブログは??
↓↓↓

水素水カテゴリ一覧
メタ情報
タグ情報
アーカイブ