水素水の効果とデメリット

【知らなきゃ損】水素水の効果とデメリットとは!?

知らなきゃ損!巷でさまざまな効果が提唱されている水素水には十分な効果があるものの、デメリットもあります。高額な水素水を試す前にますは知りたい水素水の豆知識をご紹介!詐欺にだまされないため、厳選した水素水ランキングも!

水素水を沸騰させるとダメ!?その理由は?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水はその名の通り水素を豊富に含んだ水であり、

還元力を活用して健康効果を得るものです。

 

 

これを、浄水器でろ過した水と同様に考えてしまいがちですが、

ただの水と同じような扱いをするのは少し待った方が良いです。

 

 

つまり、加熱によって沸騰させたり、

料理に使用するなどです。

 

 

結論から言うと、

そのような使い方は全くおすすめできません。

 

 

水素水のメリットがなくなってしまいますので、

あくまでそのまま飲むものとおもっておいたほうが良いです。

 

 

その理由としては蒸発があります。

 

 

水素は粒子が宇宙一小さいとされており、

この特徴から還元力が非常に高いとされています。

 

 

ですが、空気に触れた場合、

すぐに蒸発してしまうという特徴もあり、

デリケートな成分でもあります。

 

 

つまり、水素水を沸騰させた場合、

水素水が空気に触れる面積が大きくなり、

蒸発が早くなってしまいます。

 

 

例えば、ほとんどの水素水がアルミパウチで販売されているのは、

ここまでしないと水素を密封しておけないためです。

 

 

また、水素水を沸騰させた場合、当然水は蒸発しますが、

それにともなって水素も蒸発してしまいます。

 

 

というよりも、水よりも水素の方が先に蒸発するでしょう。

 

 

よって、水素水は沸騰させるのはおすすめしません。

 

 

水素水を料理に使うのはいいの?

 

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_s

 

また、これに関連してですが、料理に使うというのもなかなか難しいです。

 

 

私も浄水器を使用してろ過した水でコーヒーを作ったりしますので、

その気持は良く分かります。

 

 

ですが、先程お話した、水素の蒸発を考慮した場合、

料理に使うことも難しいというのがなんとなく分かると思います。

 

 

ほとんどの料理の場合は加熱を伴いますし、

仮に加熱しない場合であっても、

容器の外に出して一定時間放置することになるため、

やはり空気に触れる時間や面積が大きくなってしまうでしょう。

 

 

以上の理由により、水素水は加熱、沸騰が難しいため、

自分で作るタイプなら出来上がりをそのまま飲むか、

パウチタイプであれば開封後にあまり時間を空けずに飲むことが必要といえるでしょう。

 

 

少し扱いが難しい。

 

 

水素水に関して、そのようなイメージを持つかもしれませんが、

決してそんなことはありませんのでご安心ください。

 

 

ただ空気に触れないように配慮すれば良いですし、

アルミパウチの水素水であればそのまま飲むだけです。

 

 

自分で作る水素スティックのものであれば、

出来上がった水素水をあまり時間を開けずに飲んでしまう。

 

 

本当にこれだけです。

 

 

ただし、沸騰させたり、料理に使ったりするのには、

残念ながら向かないということになりますね。

 

 

 

 

水素水は料理に使うことが出来るのか?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水を料理に使いたい。

 

 

健康に良いとされている水素水ですが、

ただの水を飲むよりはなにかと合わせたほうが、

毎日続けられるのではないか。

 

 

もしかしたらあなたもこのように考えているかもしれませんね。

 

 

 

私自身水分をあまり取らない体質ですし、

たまにならまだしも、毎日のようにペットボトル1本分の水素水を飲むのは

正直きついと思っていました。

 

 

例えば、浄水器などを通して得た水を料理に使っている人も多いため、

水素水を料理に使いたいと思う方もいるのではないでしょうか?

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、結論を言うと、

水素水を料理に使うのは基本的におすすめしません。

 

 

というのも、水素は空気に触れることで

急激に蒸発してしまうという特徴があるためです。

 

 

つまり、料理に使うという時点で、

水素水が長時間空気に触れることになってしまいますので、

実際に料理を口にするときには水素が蒸発しています。

 

 

ですので、水素水は料理に使うのは、

適していないと考えておくべきでしょう。

 

 

水素水はパウチで販売されている

 

 

例えば、当サイトでご紹介している水素水の

殆どがアルミパウチで販売されています。

 

 

それはなぜか?

 

 

もちろん、蒸発しやすい水素を逃がさないようにするためです。

 

 

このアルミパウチは四層構造になっており、

更に網目が細かく作られているため、

水素を外に逃さないようにすることが出来ています。

 

 

もともとアルミは水素を吸着しやすいという性質があり、

何十にもアルミを重ねることで水素が逃げないようにしているため、

水素を体内に取り入れることができるように作られています。

 

 

ですが逆を言えば、

ここまでしないと水素を水に溶かしておくことが出来ません。

 

 

水素が蒸発するのは、空気に触れることで起こりますので、

アルミパウチの中は真空状態になっています。

 

 

そして、一度アルミパウチを開封した後は

あまり時間をかけずに飲む必要があります。

 

 

そう考えた場合、やはり水素水は開封した後、

あまり時間をかけずに飲んでしまうのがベストでしょう。

 

 

ちなみに私の場合は、

料理に使いませんが、食事のときに、

お茶代わりに飲んでいます。

 

 

ただ水を飲むよりは苦痛を伴いませんし、

食事の際にはお茶を飲むことが多いため、

それを水素水に変えるだけでしたので、

思っていたよりも長く続けられています。

 

 

もしあなたが私と同じように、

水分をあまり取らない体質であり、

ただ水素水を飲み続けるのが苦痛なのであれば。

 

 

食事と一緒にしてみるのも一つの手ではないでしょうか?

 

 

 

 

管理人おすすめの水素水

7Water(セブンウォーター)
通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

脅威の水素濃度7.0ppm!
文句なく高い濃度を誇る水素水です。

button_001

管理人情報
キャプチャ62

初めまして!

青森県在住のユッキです!

水素水を使用した体験談を元に効果やデメリットをご紹介していきます。

お問い合わせはこちら

ブログランキング参加!

健康食品の人気のブログは??
↓↓↓

水素水カテゴリ一覧
メタ情報
タグ情報
アーカイブ