水素水の効果とデメリット

【知らなきゃ損】水素水の効果とデメリットとは!?

知らなきゃ損!巷でさまざまな効果が提唱されている水素水には十分な効果があるものの、デメリットもあります。高額な水素水を試す前にますは知りたい水素水の豆知識をご紹介!詐欺にだまされないため、厳選した水素水ランキングも!

水素を充填する水素水。開封時に気を付けておくべき点とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

多くの水素水は、水素を圧縮充填し、
アルミパウチに封入して販売されています。

 

 

水素水は当初は通販でしか見かけることがなかったのですが、
最近ではドラッグストアやスーパーなどでも
比較的見かけるようになってきました。

 

 

また、多くのものが全国の名水を使用しており、

美味しく飲むことができるため、

密かに人気を誇っているようです。

 

 

芸能人が使用しているケースも多くなっており、
今後ますますユーザーは増えていくと思われます。

 

 

さて、そんな水素水ですが、

実際に飲む際に注意しておくべき点があります。

 

 

それは、水素の蒸発です。

 

 

開封する前であれば、あまり気にしなくてもよいのですが、
開封後は水素の蒸発が早くなってしまうため、

早めに飲んでおく必要があります。

 

 

というのも、水素は空気に触れることで、
急激に蒸発してしまうという特徴があるため、

空気に長時間触れさせておくのはNGです。

 

 

そう考えた場合、少し扱いが難しい成分
ということでもあるかもしれませんね。

 

 

もちろん、アルミパウチの容器の性質上、
開封後であっても保存ができるように、
空気が入らないようにすることは出来ますが、
それでも100%真空というわけではありません。

 

 

あくまで真空に近い状態ということです。

 

 

ですので、やはり早めに飲むのがベストです。

 

 

水素がアルミパウチで販売されているのは?

 

 

水素水がアルミパウチで販売されているのは、
粒子が非常に細かく、外に逃げやすいためです。

 

 

ですので、普通のペットボトルのような容器であれば、
すぐに水素が逃げてしまいます。

 

 

ですので、水素を容器の中に閉じ込めておくためには、

特殊な容器が必要となり、

現状で最も適しているのはアルミとされています。

 

 

アルミはもともと水素が吸着しやすく、

それでいて閉じ込めておく性質があります。

 

 

ですので水素が外に逃げ出さないように
することができるのです。

 

 

ですが、逆を言えば、

それ以外の容器を用いているものであれば、
水素が蒸発していないかどうか?
という点で信憑性を確認するべきです。

 

 

これは実際にあった話ですが、私の地元のスーパーで、

普通にプラスチックの容器で販売されていたことがありました。

 

 

そのときにはすでに水素水の特徴を知っていましたので、
購入しなかったのですが、今思えば、
本当に大丈夫なのか??と感じます。

 

 

やはり容器にも気を配って販売してほしいものです。

 

 

 

ただし、このアルミの容器を用いているという時点で、
想像できる方もいるかもしれませんが、
容器の費用もそれなりにかかってしまいます。

 

 

この点は水素水のデメリットと言えるでしょう。

 

 

ですが、その分水素は高い還元力を持っていますので、
この点はやむを得ないと割り切るしかないのかもしれませんね。

 

 

水素水の入れ物は普通のものではだめ!?その理由とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水は基本的にただの水ではあるものの、
その取扱は少しデリケートです。

 

 

普通の容器に入れていたのでは、

水素水の効果は半減してしまいますし、
放置している時間によっては、

水素の効果がまったくないただの水になってしまいます。

 

 

ですので、適切な容器に入れておく必要があります。

 

 

例えば一般的に販売されている水素水は、

アルミパウチのものが多いです。

 

 

もしあなたが水素水を見たことがあるのであれば、
このような容器に封入されているのを見たことがあると思います。

 

 

これは網目の細かいアルミを、

何層にも重ねて作られたものであり、
かなり細かく作られています。

 

 

このように作ることで水素を外に逃さず、
容器の中に封じ込めておくことができるのです。

 

 

また、アルミ自体が水素を吸着しやすいという特徴があり、

水素を容器に閉じ込めておくのにも適しているとされ、

アルミが使用されています。

 

 

 

水素は非常に蒸発しやすい

 

 

水素は非常に分子サイズが細かいとされており、

宇宙一小さいとも言われています。

 

 

ですので、完全に封じ込めておくのは、

非常に難しい成分でもあります。

 

 

そして最大のデメリットなのですが、

水槽は空気に触れることで、

すぐに蒸発してしまうという厄介な性質があります。

 

 

つまり、空気に長時間触れる前に飲んで置かなければ、

水素を体内に取り込むことができないということです。

 

 

この厄介な性質があることで、

容器も密封度の高いものにしなければなりませんし、

真空状態にしておく必要があるということになります。

 

 

 

 

水素の効果

 

 

水素にはこういったデメリットがありますが、

それを補って余りある効果があります。

 

 

それは、強力な還元力です。

 

 

水素の還元力はさまざまな成分の中でもトップクラスとされており、

体内に入れることでさまざまなアンチエイジング効果が

期待できることになります。

 

 

還元力を持っている成分は、コエンザイム、コラーゲン、

各種ポリフェノール等、数え切れないほどあります。

 

 

化粧品であったり、健康食品であったりと、

さまざまな用途に還元力は活用されています。

 

 

ですが水素に関しては、分子サイズが非常に小さいことで、

還元力が人間の細胞レベルにまで効果を及ぼしてくれると

言われており、トップに位置づけられています。

 

 

分子サイズが小さいというのは、

蒸発しやすいというデメリットはあるものの、

それ以上に大きなメリットがあると言うことが出来ます。

 

 

水素の容器に関しては、

アルミパウチが適していると言われており、

水素水は多くの商品がアルミパウチで販売されています。

 

 

逆を言えば、それ以外のものは、

水素が蒸発しやすいというデメリットを持っているのです。

 

 

 

水素水の値段はなぜ高い!?詐欺商品なの?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

水素水の価格は通常の飲料水よりも少々高いです。

 

 

もしあなたが水素水に興味があり、

実際に商品を調べたことがあれば、

私と同様の感想を持っているかもしれませんね。

 

 

通常のミネラルウォーターは500mlでも100円程度、

ジュースなどでも150円あれば大抵のものを買うことが出来ます。

 

 

ですが、水素水は500mlのもので200円を下回ることはまずありません。

 

 

ミネラルウォーターの倍かそれ以上の価格差になる

ことを把握しておいたほうが良いです。

 

 

では、なぜこんなに高いのでしょうか?

 

 

詐欺商品なの?と思う方もいるっかもしれませんが、

決してそんなことはなく、もちろん理由があります。

 

 

アルミパウチタイプの水素水

 

 

水素水は、当サイトでご紹介しているものに限らず、

殆どの物がアルミパウチで販売されています。

 

 

そしてアルミパウチは、ほとんどのものが三層、四層構造になっており、

網目の細かいアルミを重ねあわせて作られています。

 

 

ペットボトルなどよりもアルミは価格が高く、

それでいてこのような細かい作りになっているため、

容器代だけでもかなり価格が高くなります。

 

 

もちろんそれには理由があり、

水素を外に逃がさないようにするためです。

 

 

水素は空気に触れてしまうと急激に蒸発してしまうため、

アルミパウチの内部は必ず真空状態にしておく必要があります。

 

 

それでいて水素を外に逃さないように、

網目をかなり細かくしていますので、

どうしてもコストが掛かってしまうわけです。

 

 

なお、アルミは水素を吸着しやすいという特徴があり、

水素を閉じ込めておくのに有効な材質とされています。

 

 

ですので、多くの水素水がアルミパウチで作られています。

 

 

全国の名水を使用

 

 

次に、せっかく買った水ですので、

美味しく飲みたいと誰もが思うでしょう。

 

 

私もせっかくお金を出して買っているのですから、

水とは言え、美味しく飲みたいと思っています。

 

 

実は殆どの水素水は全国の名水を減量として作られており、

ミネラルが豊富なものを使用しています。

 

 

これもコストがかかる要因の一つでしょう。

 

 

 

以上が水素水が高めに設定されている要因になります。

 

 

これは水素の特性上仕方がないことでしょうし、

このコストを補って余りある還元力が水素にあります。

 

 

ですので、コストを取るか?

それとも価格には多少目をつぶって優れた還元力を取るか?

という選択肢が出てくるものでもあります。

 

 

私は実際にお試し購入をしてみて、

その還元力の高さに魅力を感じましたので、

価格を二の次に考え、購入を継続しています。

 

 

あなたはどちらを選ぶでしょうか?

 

 

 

水素水にはこんなデメリットもある!?知っておくべきこととは?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

もしあなたが水素水に興味を持っているのであれば、

購入する前にデメリットも知っておいたほうがよいです。

 

 

デメリットを踏まえたうえで購入を検討したほうが、

後々失敗しなくて済みますので、

ぜひ把握しておきましょう。

 

 

1 嵩張る

 

これはアルミパウチの水素水に関するものになりますが、

1パック単位で販売されており、1ヶ月分の数量がダンボール等で届くため、

若干ですが嵩張る印象があります。

 

 

アパートなどにお住まいの方は

なおさら気になるのではないでしょうか?

 

 

また、容器も毎日飲んで捨てることになりますので、

嵩張るというデメリットが有ります。

 

 

最もダンボール1個ですので、

そこまで気にならないと言う人もいると思いますが、

毎日の量を考えた場合、デメリットになりえます。

 

 

こればかりは、感覚によるものですが、

念の為お知らせしておきます。

 

 

2 水素が蒸発しやすい

 

水素は蒸発しやすく、

空気に長時間触れれば急激に水素濃度が低くなります。

 

 

アルミパウチタイプのものは、

容器の中に水素を入れないようにすることで

ある程度は蒸発を防ぐことが出来ますが、それも完全とは言えません。

 

 

よって、早めに飲むのが最も効果的なのですが、

水分を一度に多量に摂るのが苦手という人には若干不向きかもしれません。

 

 

1つの容器で500ml程度で販売されているものが多いため、

これを短時間に飲むのが難しいという方もいるのではないでしょうか?

 

 

また、自分で作って飲むタイプであるセブンウォーターは、

特殊な容器を使用していないため、蒸発も早いです。

 

 

よって、やはり早めに飲む必要があるというデメリットがあります。

 

 

3 自分で作るものは若干手間かもしれない

 

 

セブンウォーターが該当しますが、

これは自分で水素水を作って飲むタイプになります。

 

 

もちろん、特殊な方法ではなく、

送られてきた水素発生剤を水に浸して一定時間置くだけですので、

それほど手間はかからないでしょう。

 

 

ですが、これが毎日となれば多少面倒という方もいるかもしれません。

 

 

私自身の経験ですが、自分で作るタイプの水素水を放置していた所、

子供がいじってしまったこともありました。

 

 

まあ手の届かないところに置いておけば・・・

と言われればそれまでですが、

やはり子供は気になるのでしょうね。

 

 

そういった経験もあり、少し手間に感じました。

 

 

 

 

以上が私自身が感じたデメリットになります。

 

 

こうして書いてみると大きなデメリットのように感じますが、

忘れてはいけないのが、それを補って余りある効果を得ることが出来るという点です。

 

 

多少の手間は私だったら目を潰れるレベルかなと思います。

 

 

これらを考慮しても、水素水を試してみる価値がある!

そのように思います。

 

 

管理人おすすめの水素水

7Water(セブンウォーター)
通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

脅威の水素濃度7.0ppm!
文句なく高い濃度を誇る水素水です。

button_001

管理人情報
キャプチャ62

初めまして!

青森県在住のユッキです!

水素水を使用した体験談を元に効果やデメリットをご紹介していきます。

お問い合わせはこちら

ブログランキング参加!

健康食品の人気のブログは??
↓↓↓

水素水カテゴリ一覧
メタ情報
タグ情報
アーカイブ