水素水の効果とデメリット

【知らなきゃ損】水素水の効果とデメリットとは!?

知らなきゃ損!巷でさまざまな効果が提唱されている水素水には十分な効果があるものの、デメリットもあります。高額な水素水を試す前にますは知りたい水素水の豆知識をご紹介!詐欺にだまされないため、厳選した水素水ランキングも!

水素水にはスティックタイプのものがある!?普通の水素水とどこが違う?

読了までの目安時間:約 5分

 

水素水は大きく分けると2つの種類があります。

 

それは、

 

○水素発生剤を用いて自分で作るもの

○水素を水に圧縮充填して作ったもの

 

この2つです。

 

 

一般的に販売されているものは、

この2つのどちらかになっていると思って良いです。

 

 

スティックタイプのものと言えば、

前者のものが該当します。

 

 

これは原料がゼオライトなどの鉱石、

マイクロクラスターといった化学成分、

岩塩を使用したものなどがあります。

 

 

これらを水に混ぜることで、

水素を多量に発生させ、その水を飲むことで

水素を体内に取り入れることが出来ます。

 

 

この仕組の関係上、自分で水素水を作る必要があり、

若干手間に感じるかもしれませんが、

水に浸しておくだけで水素が発生するため、

そこまで手間になるようなものではないです。

 

 

ただし、毎日続けるのであれば、

当然毎日作る必要がありますので、

その点を踏まえておいたほうが良いでしょう。

 

 

水素の発生量が多く、容器も特に問わないため、

価格も比較的手頃に購入することができます。

 

 

価格を抑えたい方にはうってつけの水素水ですが、

原料が水ではなく、化学反応を起こすという仕組み上、

万人向けの水素水とは言えないかもしれませんね。

 

 

私は使用していて特に不都合は感じませんでしたが、

合う・合わないが考えられる水素水といった位置付けです。

 

 

ですが、それを差し引いても、

水素濃度も高く価格も手頃であるため、

おすすめできる水素水であることは間違いないでしょう。

 

 

圧縮充填したタイプ

 

 

これに対して、水素を圧縮充填したタイプは、

アルミパウチに封入されて販売している水素水です。

 

 

原料となる水も全国の名水を使用しているため、

美味しく飲むことが出来ます。

 

 

デメリットとしては、水素を水に充填するのに、

上限が決まっているという点です。

 

 

水素が水に溶ける濃度は1.6ppmとされており、

これを超えた場合は水素が蒸発しやすくなるため、

基本的にこれを超えるものはありません。

 

 

水素発生剤を用いたものに比べると、

濃度という点で劣ります。

 

 

また、水素を外に逃さないように、

アルミパウチを使用しているため、

容器にもお金がかかってしまい、

トータル費用では水素発生剤よりも高くなります。

 

 

ここまで書くとデメリットのほうが多く感じますが、

それを補ってくれるのが万人向けであるというものです。

 

 

原料はあくまでただの水であり、

化学反応するということもないため、

どのような方が使用しても副作用は考えられないでしょう。

 

 

また、味を楽しみながら水素水を飲めるのもポイントです。

 

 

実際に私の地元の渓流を使用した水素水を飲んでみましたが、

味オンチの私でも違いが分かるほどです。

 

 

そう考えた場合は、長く続けていきやすいという

メリットもあるかもしれませんね。

 

 

以上が水素水の主な特徴になります。

 

 

 

 

 

当サイトの厳選水素水

   

当サイトでおすすめ出来る水素水をランキング形式で一挙公開中!

 

>>>ランキングはこちら<<<

管理人おすすめの水素水

7Water(セブンウォーター)
通販口コミ画像2016-3-14_23-5-46_No-00 - コピー

脅威の水素濃度7.0ppm!
文句なく高い濃度を誇る水素水です。

button_001

管理人情報
キャプチャ62

初めまして!

青森県在住のユッキです!

水素水を使用した体験談を元に効果やデメリットをご紹介していきます。

お問い合わせはこちら

ブログランキング参加!

健康食品の人気のブログは??
↓↓↓

水素水カテゴリ一覧
メタ情報
タグ情報
アーカイブ